毎日処理しないとチクチクします。

私は中学生の頃からムダ毛の処理を自分でしています。
学生の頃までは二日か三日に一回入浴時に処理する形で来ていました。
実際その方法であれば、見た目でムダ毛が分かることがなかったからです。

しかし社会人になり、子どもとかかわる仕事に就きました。
そうしたところ、二日に一回にした場合、二日目の時に、「チクチクする!」と子どもに言われてしまうのです。
見た目ではわからなくても、子どもはベタベタとさわってきます。
そのためわかってしまうようなのです。
そう言われるととても恥ずかしいです。
更に恥ずかしいのは、その子どもの発言を近くにいる大人に聞かれてしまうことです。
そういったことが何度かあったため、今は毎日処理しています。
特に腕や足など、子どもにさわられる可能性のあるところは毎日処理するように心がけています。
毎日処理し始めたら、なんとか、「チクチクする!」とは言われずにすみました。
半袖に上着を着ていても、子どもの場合は洋服を引っ張ったりするため、いつどこで上着を脱ぐことになるかもわかりません。
そのため、腕と言っても、しっかりと肩の部分まで処理しています。
わざわざ子どものために、毎日処理するのは面倒だなあとも思いますが、よく考えてみれば、たとえば満員電車などでたまたま肌が触れた時に、「チクチクする。」と大人にも思われていたかもしれません。
そう思うと、子どものおかげで、毎日処理しないとチクチクするのだとわかったので良かったです。
これからも毎日ムダ毛の処理をしたいと思っています。